1) 改正の概要

2011年9月16日にオバマ大統領が米国改正特許法(Leahy-Smith America Invents Act)に署名を行い、長年にわたって議論されてきた米国特許法が遂に改正されました。
今回の改正は非常に広範な改正で、これまでで最も大きな改正ではないかと言われています。

改正法の施行日は以下のように主に4つあり、非常に複雑なものとなっています。

2011年9月16日から施行

2011年9月26日から施行

2012年9月16日から施行

2013年3月16日から施行

関連記事

  1. 7) 出願人・宣誓書に関する要件の緩和
  2. 12) 弁護士の助言(鑑定書)の取り扱いに関する改正
  3. 6) Prioritized Examination
  4. 5) micro entityに対する料金割引制度
  5. 3) ベストモード違反の抗弁の排除
  6. 4) 特許表示に関する改正
  7. 2) 複数の被告に対する訴訟の併合についての制限
  8. 9) Post-Grant Review
PAGE TOP