知財サービス

手数料の安さだけで特許事務所を選んでいませんか?

すべての特許事務所が高品質なサービスを提供しているわけではありません。「どの弁理士に頼んでも特許明細書の質はそれほど変わらないのでは?」と思っていらっしゃる方、それは間違いです。

例えば、外国で出願された英文明細書中の数段落を翻訳しないまま日本で出願してしまった特許事務所を見たことがあります。
このような事務所に貴社の重要な財産を任せてしまっていいのでしょうか?

「どの弁理士に頼んでも特許明細書の質はそれほど変わらないのでは?」と思われる方が多いかもしれません。
外国出願を扱っていると他人の書いた特許明細書を読む機会が多いですが、主語と述語の対応など日本語としての基本がなっていない明細書や一文が長すぎて係り受けがわからない明細書など、発明を説明する以前に日本語として問題のある明細書が意外と多いことに驚かされます。
特許出願の内容は審査官が審査しますので、審査官に理解してもらえる日本語でなければ話になりません。
当事務所では弁理士自らが日本語の明細書を英文に翻訳しておりますので、主語や述語の対応関係をしっかりと確認し、常に簡潔でわかりやすい日本語となるように心がけて明細書を作成しております。また、他人の特許明細書の欠点からも多くのことを学び、明細書の質の向上に努めております。
多くの特許事務所では弁理士が自ら翻訳することはほとんどありませんので、自分の欠点に気づかないまま明細書を書いている弁理士も多いのではないでしょうか。

重要なケースは本当に信頼できる特許事務所に依頼すべきです。

当事務所では、海外ローファームでの勤務経験もある弁理士が責任を持って案件を担当し、他の特許事務所には負けない高品質な知的財産サービスを提供いたします。

弊所の知財サービスのメニュー

1.特許出願に関するサービス

弁理士が技術内容をしっかりと把握し、わかりやすく質の高い特許明細書を作成いたします。
また、特許調査や鑑定書の作成、情報提供、無効審判の請求などのご相談にも対応いたします。
サービスの詳細につきましては「特許出願に関するサービス」をご覧ください。

2.外国出願に関するサービス

外国特許庁への出願書類の作成から権利化まで弁理士が一貫してサポートいたします。
外国で実務経験のある弁理士が責任を持って翻訳し英文書類を作成します。
サービスの詳細につきましては「外国への特許出願に関するサービス」をご覧ください。

3.米国特許の鑑定に関するサービス

技術内容を正確に理解した上で米国特許に関する鑑定書をリーズナブルな費用で作成いたします。
米国弁護士資格を持つ弁理士が作成いたしますので、お客様とのコミュニケーションはAttorney-Client Privilegeにより保護され、鑑定書もWork Productとして保護されます。また、英語による技術説明が不要です。

4.アメリカ進出のためのサポート

当事務所が有する世界的なネットワークを使い、アメリカへのビジネス進出(起業)などについてもお手伝いいたします。

5.英文契約書の作成/チェック

英文契約書の作成に当たっては外国法制度を理解しておく必要があります。
日本語の契約書をそのまま翻訳するのではなく、フォーマットや外国法制度を考慮して記載しておくべき事項についてもアドバイスさせていただきます。

6.知的財産セミナー

知的財産に関連するトピックでセミナーを開催いたします。
お客様のご希望されるトピックでのセミナーも承ります。

7.その他知的財産権に関するサービス

・意匠登録出願
・商標登録出願
・これらの出願の外国出願
・プログラムの著作物登録

もちろん特許以外の知的財産権(商標・意匠・プログラムの著作物登録)についてのご相談も承ります。

ご相談受付

知的財産権に関するご相談や料金表のご請求は、お電話またはお問い合わせフォームで受け付けております。

お気軽にご相談ください。

Tel: 03-5244-5282

Fax: 03-5244-5283

お問い合わせフォーム
アイデア