知財コラム

14) グレースピリオドに関する改正

今回の改正では、先願主義への移行とともにグレースピリオドについても改正が行われ、グレースピリオドは有効出願日前1年とされました。

具体的には、新規性(§102(a)(1))については、有効出願日前1年以内に公開された事項であって、以下のいずれかに該当する場合は先行技術とはなりません。

(1) 公開が発明者によりなされた場合
(2) 公開が発明者から直接的又は間接的に内容を知得した者によりなされた場合
(3) その公開よりも前に上記の者により公開されていた事項

また、類似の規定が§102(a)(2)についても設けられており、以下のいずれかに該当する場合は先行技術とはなりません。

(1) 発明者から直接的又は間接的に知得された事項
(2) 先願の有効出願日前に発明者が公開した事項
(3) 先願の有効出願日前に発明者から直接的又は間接的に内容を知得した者が公開した事項
(4) 先願の内容と後願の発明が後願の有効出願日以前に同一人に所有されているか又は同一人への譲渡義務がある場合(ただし、共同発明の場合は有効出願日以前から有効な共同研究契約があるなど所定の条件を満たす必要あり)

このグレースピリオドの改正によれば、出願しない場合には先に公開した者が勝つということになりますので、”first to file”というよりは”first to publish or file”と呼ぶ方が適切だという人もいるようです。

これらの改正事項は、2013年3月16日以降の有効出願日を有する出願に適用されます。

§102(b) EXCEPTIONS.
(1) DISCLOSURES MADE 1 YEAR OR LESS BEFORE THE EFFECTIVE FILING DATE OF THE CLAIMED INVENTION. A disclosure made 1 year or less before the effective filing date of a claimed invention shall not be prior art to the claimed invention under subsection (a)(1) if
(A) the disclosure was made by the inventor or joint inventor or by another who obtained the subject matter disclosed directly or indirectly from the inventor or a joint inventor; or
(B) the subject matter disclosed had, before such disclosure, been publicly disclosed by the inventor or a joint inventor or another who obtained the subject matter disclosed directly or indirectly from the inventor or a joint inventor.
(2) DISCLOSURES APPEARING IN APPLICATIONS AND PATENTS. A disclosure shall not be prior art to a claimed invention under subsection (a)(2) if
(A) the subject matter disclosed was obtained directly or indirectly from the inventor or a joint inventor;
(B) the subject matter disclosed had, before such subject matter was effectively filed under subsection (a)(2), been publicly disclosed by the inventor or a joint inventor or another who obtained the subject matter disclosed directly or indirectly from the inventor or a joint inventor; or
(C) the subject matter disclosed and the claimed invention, not later than the effective filing date of the claimed invention, were owned by the same person or subject to an obligation of assignment to the same person.

関連記事

ご相談受付

知的財産権に関するご相談や料金表のご請求は、お電話またはお問い合わせフォームで受け付けております。

お気軽にご相談ください。

Tel: 03-5244-5282

Fax: 03-5244-5283

お問い合わせフォーム
アイデア