INFORMATION

弊所代表が日本弁理士会とシンガポール弁理士会との会合にて日本の特許実務の近況について発表いたしました

弊所代表の森友宏が、10月20日に開催された日本弁理士会シンガポール弁理士会との会合(オンライン)に参加いたしました。

全員で20名程度の少人数の会合でしたが、弊所代表は、シンガポール弁理士会の皆様に、日本における特許に関する統計と新型コロナウィルス感染拡大に伴う特許実務の変化をスライドを使って説明させていただきました。
特許実務の変化としては、押印・署名を不要とする運用の変更と審査官とのオンライン面接をご紹介いたしました。

早く対面での会合が可能になることを祈るばかりです。

PAGE TOP